本文へ移動

ごあいさつ

ごあいさつ

社是 「一 燈 照 隅
創業者 八重樫 金十郎 の創業の精神 「奥深い岩手、岩泉の地から、その一隅を照らす」
代表取締役会長  八重樫 義一郎

~震災復興、快適な暮らしのお手伝い・いつも皆様の身近に~
 
日頃より泉金物産をお引き立ていただき心よりお礼申し上げます。
 
弊社は、昭和28年(1953年)岩泉薪炭株式会社として創立後、燃料転換の流れに沿ってLPガス・石油類の取り扱いを始め、昭和30年泉金物産株式会社と社名を改め、令和6年で71周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様のおかげと深く感謝申し上げます。
 
LPガスはクリーンで環境に優しいエネルギーです。また、国が定めたエネルギー基本計画の中で「LPガスは災害時エネルギー供給の最後の砦」と位置づけられています。
今、社会は「脱炭素社会」へ向けて取り組んでいます。地球の温暖化を防ぐために2050年までに温室効果ガス排出を全体としてゼロとする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会を実現を目指す取り組みです。弊社はこの脱炭素の取り組みの一環として令和4年度よりカーボンニュートラルLPGの取り扱いを始めました。
緑多き、自然豊かな岩手県。こうした取り組みを一つ一つ進めることでこの自然環境を守っていくことも弊社の使命であります。

代表取締役社長  八重樫 政泰
また、LPWA(Low Power Wide Area)という低消費電力で長距離の無線通信が可能となる無線通信機能による自動検針システムの本格導入が令和3年に始まり、仕事環境改善効率化の取組みも進めています。

ウクライナ情勢からのエネルギー高騰、度重なる自然災害など、社会環境は目まぐるしく変化を続けています。どんな状況下でも岩手県下一円にエネルギーを安心、安全、安定供給する使命を果たすべく全力を傾け、地域の皆様と共に歩んで参ります。
 
これからも~皆様の快適な暮らしのお手伝い・いつも皆様の身近に~岩手絆エネルギーの泉金物産に末永いご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
0
4
6
8
6
TOPへ戻る