本文へ移動

子育てエコホーム支援事業のご案内

リフォームをご検討の方は泉金物産までご相談ください

泉金物産は申請業者(リフォーム)へ登録しています

エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)・若者夫婦世帯(夫婦のいずれかが39歳以下の世帯)による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等のよる省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラル実現を図る事業が始まりました。

リフォームや省エネ給湯器のご相談をお待ちしております

補助額(リフォーム)について


子育て世帯または若者夫婦世帯

既存住宅を購入(※1)(※2)し、リフォームを行う場合(※3)
上限600,000円/戸
長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合(※4)
上限450,000円/戸
上記以外のリフォームを行う場合(※4)
上限300,000円/戸

【子育て世帯とは】
申請時点において、子(年齢は令和5年4月1日時点(※)で18歳未満。すなわち平成17年(2005年4月2日以降出生の子)を有する世帯。ただし、令和6年3月末までに小路着手する場合においては、令和4年4月1日時点で18歳未満(すなわち、平成16(2004)年4月2日以降出生))の子とする。
【若者夫婦世帯とは】
申請時点において夫婦である世帯とする。若者夫婦とは令和5年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち、昭和58年(1983)年4月2日以降出生とする。ただし、令和6年3月末までに工事着手する場合においては、令和4年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち、昭和57(1982)年4月2日以降出生)の世帯とする。

その他の世帯(※5)

長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合
上限300,000円/戸
上記以外のリフォームを行う場合
上限200,000円/戸


※1 売買契約が100万円(税込)以上であること

※2 令和5年11月2日(令和5年度経済対策閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限る

※3 自ら居住することを目的とする住宅について、売買契約締結から3ケ月以内にリフォーム工事の請負契約書を締結する場合に限る

※4 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る

※5 法人、管理組合を含む。世帯要件はありません。



補助額(リフォーム)について

申請条件について


対象工事(リフォーム)


いずれか必須工事
①開口部の断熱改修
②外壁、屋根・天井または床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置

 
任意工事
④子育て対応改修
⑤防災性向上改修
⑥バリアフリー改修
⑦空気清浄機・換気機能付きエアコンの設置
⑧リフォーム 瑕疵保険への加入


 上記①~⑧に該当するリフォーム工事(※1)等を対象とします。ただし、①~③のいずれかに該当するリフォーム工事を含んでいるほか、原則として1申請当たりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません(※2)。なお、申請する際には対象工事に関する証明書等が必要になります。

※1 人の居住の用に供することを目的とすることが確認できない建物、居室、区画等に行う工事を除きます。

※2 例外として、環境省が実施する「断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業」又は経済産業省が実施する「高効率給湯器の導入を促進する家庭部門の省エネ推進事業費補助金」及び「既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業」において併せて1補助申請が行われている場合は、①~③のいずれかに該当する工事を含んでいるものとして、本事業における申請当たりの合計補助額が2万以上であれば申請可能とします。



■交付申請及び補助金交付期間■
2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)

①開口部の断熱改修<必須工事>

◆開口部の大きさの区分及び改修方法に応じて定める補助額に、施工箇所数を乗じて算出した補助額となります。

(1)ガラス交換は、箇所数では無く交換するガラスの枚数を乗じて算出する。ドアに付くガラスのみ交換の改修は対象外
(2)内窓交換を含む
(3)ガラスの寸法とする
(4)内窓もしくは外窓のサッシ枠は開戸もしくは引戸の戸枠の枠外寸法とする

②外壁、屋根・天井または床の断熱改修<必須工事>

◆改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、下表に示す補助額となります。

(1)外壁
112,000円/戸
※部分断熱の場合
56,000円/戸
(2)屋根・天井
40,000円/戸
※部分断熱の場合
20,000円/戸
(3)床
72,000円/戸
※部分断熱の場合
36,000円/戸


③エコ住宅設備の設置<必須工事>

◆下表に掲げる項目のうち、太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器、蓄電池についてはその設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じた補助額、節水型トイレ、節湯水栓については設置を行った設備の種類に応じた補助額にその台数を乗じた補助額を算定し、それらを合計した補助額となります。

(1)太陽熱システム
30,000円/戸
(2)節水型トイレ(清掃しやすいトイレ)
22,000円/台
    節水型トイレ(上記以外)
20,000円/台
(3)高断熱浴槽
30,000円/戸
(4)高効率給湯器
30,000円/戸
(5)節湯水栓
5,000円/台
(6)蓄電池
64,000円/台

④子育て対応改修<単独工事申請不可>

(1)家事負担軽減に資する設備の設置

◆下表の項目のついて、その設置台数によらず設置を行った設備の種類に応じた補助額となります。ただし、共同住宅等に設置する共用の宅配ボックスについては以下の補助額に、設置するボックス数と20のいずれか小さい数を乗じて算出した補助額となります。

(1)ビルトイン食器洗器
21,000円/戸
(2)掃除しやすいレンジフード
13,000円/戸※1
(3)ビルトイン自動調理対応コンロ
14,000円/戸※1
(4)浴室乾燥機
23,000円/戸
(5)宅配ボックス(住戸専用の場合)
11,000円/戸
    宅配ボックス(共用の場合)
11,000円/ボックス※2

※1 「キッチンセットの交換を伴う対面化改修」で補助金が交付される場合、本項目は補助の対象となりません。
※2 例えば、1の宅配ボックスに4つのボックスが設置されている場合は44,000円となります。


(2)防犯性の向上に資する開口部の改修

◆1箇所あたりの補助額 × 施工箇所数 の補助額を補助します。

大きさの区分外窓交換ドア交換
面積※11箇所あたりの補助額面積※11箇所あたりの補助額
2.8㎡以上37,000円開戸:1.8㎡以上
引戸:3.0㎡以上
54,000円
1.6㎡以上
2.8㎡未満
26,000円
0.2㎡以上
1.6㎡未満
22,000円開戸:1.0㎡以上
   1.8㎡未満
引戸:1.0㎡以上
   3.0㎡未満
38,000円

※1 外壁のサッシ枠又は開戸もしくは引戸の戸枠の枠外寸法とします。

(3)生活騒音への配慮に資する開口部の改修

◆開口部の大きさの区分及び改修方法に応じて定める下表に示す補助額に、施工箇所数を乗じて算出した補助額となります。

大きさの区分ガラス交換※1内窓※2・外窓交換ドア交換
面積※31箇所あたりの補助額面積※41箇所あたりの補助額面積※41箇所あたりの補助額
1.4㎡以上11,000円2.8㎡以上
25,000円開戸:1.8㎡以上
引戸:3.0㎡未満
37,000円
0.8㎡以上
1.4㎡未満
8,000円1.6㎡以上
2.8㎡未満
20,000円
0.1㎡以上
0.8㎡未満
3,000円0.2㎡以上
1.6㎡未満
17,000円開戸:1.0㎡以上
   1.8㎡未満
引戸:1.0㎡以上
   3.0㎡未満
32,000円

※1 ガラス交換は、箇所数では無く、交換するガラスの枚数を乗じて算出。ドアに付いているガラスのみ交換は対象外とする。
※2 内窓交換を含む
※3 ガラスの寸法とする
※4 内窓もしくは外窓のサッシ枠または開戸もしくは引戸の戸枠の枠外寸法とする


(4)キッチンセットの交換を伴う対面化改修

◆基準を満たさないキッチンセットを、基準を満たすキッチンセットに交換する対面化改修工事に対して、その回収箇所数によらず90,000円/戸を補助します。

※本項目で補助金が交付される場合、「掃除しやすいレンジフード」及び「ビルトイン自動調理対応コンロ」について補助を受けることはできません。

⑤防災性向上改修

(2)防災性の向上に資する開口部の改修

◆開口部の大きさの区分及び改修方法に応じて定める下表の示す補助額に、施工箇所数を乗じて算出した補助額となります。

大きさの区分ガラス交換※1外窓交換
面積※21箇所あたりの補助額面積※31箇所あたりの補助額
1.4㎡以上17,000円2.8 以上41,000円
0.8㎡以上
1.4㎡未満
12,000円1.6㎡以上
2.8㎡未満
27,000円
0.1㎡以上
0.8㎡未満
7,000円0.2㎡以上
1.6㎡未満
16,000円

※1 ガラス交換は箇所数ではなく、交換するガラスの枚数を乗じて算出。ドアに付いているガラスのみの交換は対象外
※2 ガラスの寸法とする
※3 外窓のサッシ枠の枠外寸法とする


⑥バリアフリー改修<単独工事申請不可>

◆下記の表に掲げるバリアフリー工事について、その箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じた補助額の合計とします。

対象工事の種類工事内容補助額
手すりの設置便所、浴室、脱衣室、その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路のうち、いずれか1箇所以上に1本以上の手すりを取り付ける工事
5,000円/戸
段差解消便所、浴室、脱衣室、その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路のうち、いずれか1箇所以上の床の段差を解消する工事(勝手口その他屋外に面する開口の出入口及び上がりかまち並びに浴室の出入口にあっては、段差を小さくする工事を含む)
7,000円/戸
廊下幅等の拡張介助用の車いすで容易に移動するために通路又は出入口のうち、いずれか1箇所以上の幅を拡張する工事
28,000円/戸
衝撃緩和畳の設置衝撃緩和畳を新設又は入替により設置する工事(4.5畳以上の設置の場合に限る。)
20,000円/戸


⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置<単独工事申請不可>

◆対象となる空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置については、設置を行った設備の下表に掲げる冷房能力に応じた補助額にその台数を乗じた補助額を算定し、それらを合計した補助額となります。

3.6kW以上
26,000円/台
2.3kW超~3.6kW未満
23,000円/台
2.2kW以下
19,000円/台


⑧リフォーム瑕疵保険等への加入<単独申請不可>

◆対象となるリフォーム瑕疵保険又は大規模修繕工事瑕疵保険へ加入に対して1契約あたり7,000円を補助します。 
無料見積もりのご依頼、商品のお問合せは是非お問合せフォームをご利用ください営業時間に関わらずいつでもご利用いただけます。担当よりご連絡を差し上げますのでお気軽にお問合せください

泉金物産のおススメご購入のイメージ

組合せの例になります補助金対象箇所が細かく決められていますので、詳細はお問い合わせください
泉金物産のLPガスをご利用中の方でポイントカードをお持ちの方は同時にポイント獲得もできます!お持ちで無い方は同時入会できますのでお申し付けください
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
0
4
6
8
5
TOPへ戻る